この夏に行われるイベント祭典リスト。
あなたはどれだけ制覇できるかな!!
(掲載されている内容は変更される場合がございます)

 

 

9月2日(土) 飯田市 名勝天龍峡をどり

  • みどころ:25年ぶりに復活した「天龍峡盆踊り」。天龍峡の橋の上で、生の三味線演奏とライン下りのガイドさんの唄で「龍峡小唄」を踊る。
    場  所:飯田市天龍峡 姑射橋周辺
  • お問合せ:天龍峡温泉観光協会 0265-27-2946

   

9月2日(土) 飯田市 愛宕(あたご)神社秋季祭礼

  • みどころ:昼間の子どもみこしと大花火大会。夜間の大花火大会はスターマインと仕掛け花火、有名な大三国をすぐ近くで見ることができる。
  • 場  所:大久保町愛宕神社周辺
  • お問合せ:飯田市観光課 0265-22-4511

9月9日(土) 飯田市 鳩ケ峰八幡宮秋季大祭

  • みどころ:多くの参加者や観衆を集める初秋の風物詩。様々な打上花火と、連合大三国の火の粉が豪快に舞う中で、宵祭りは最高潮に。
  • 場  所:八幡町 鳩ケ峰八幡宮周辺
  • お問合せ:飯田市観光課 0265-22-4511
      

9月9日(土) 飯田市 今宮郊戸(ごうど)八幡宮 秋季祭典

  • みどころ:20余其のみこしが市内を練り歩き、今宮球状に入ると場内を回りながらその後ろに広がる4,000発近い花火と競演は観客数も!!!!最大の見どころは連合大三国。火の粉の中で勇壮なきおいが繰り広げられます。
  • 場  所:丸山町 今宮球場辺
  • お問合せ:飯田市観光課 0265-22-4511

9月16日(土) 長姫神社秋季祭礼

  • みどころ:飯田城主だった堀家藩主の「御三霊」を祭る神社で行われるも。追い打ちやスターマインなど多彩な花火が飯田の丘の上・・・夜空を焦がす。
  • 場  所:追手町長姫神社
  • お問合せ:飯田市観光課 0265-22-4511

 

9月17日(日)   阿南町新野行人様奉納大煙火大会

  • みどころ:春秋の年2回、瑞光院の行人様御開帳に合わせて行なわれる。禅僧では唯一の存在といわれ、全国でも16〜20体しかない即身仏(ミイラ)のうちの1つを公開する。地元の芸能イベントもあり、夜はスターマインを打ち上げる。
  • 場  所:新野R151バイパス周辺
  • 時  間:19:00~21:00
  • お問合せ:阿南町産業推進センター0260-22-4053

9月30日(土) 熊野(くまの)神社秋季祭典

  • 氏子が扇を持って町内を練り歩き、境内では松明を掲げきおうため「扇祭り・火祭り」とも呼ばれる。スターマイン、大三国で祭りはクライマックスを迎える。大松明は重さ40k。
  • 場  所:熊野神社 飯田市大瀬木  19:00~22:00
  • お問合せ:飯田市伊賀良自治振興センター 0265-25-7311

9月30日(土) 七久里(ななくり)神社秋季祭典

  • みどころ:裸になった青年がかけ声勇ましく練りこむ「裸祭り」と三国が盛り上がります飯田市山本の伝統祭りのひとつ。
  • 場  所:山本七久里神社
  • お問合せ:飯田市観光課 0265-22-4511

   

10月6日(金) 阿智村 上清内路 諏訪神社秋季例祭

  • みどころ:約280年の歴史を誇る、村民による手作り花火の祭り。仕掛花火の技術を駆使して、対岸の山とをつなぐ綱火、ナイアガラは一見の価値あり。ひと目見たい祭りだが、危険防止のため入場制限あり。県無形民俗文化財。
  • 場  所:上清内路 諏訪神社
  • お問合せ:阿智村役場清内路支所 0265-46-2001
  •    

10月14日(土) 阿智村 下清内路 諏訪神社建神社秋季例祭会

  • みどころ:上清内路と同じく手作り花火の伝統を受け継ぐ貴重なお祭りのひとつ。狭い境内の中、江戸時代から伝わる囲い櫓を今も利用して行う仕掛花火は、他では感じることのできない伝統的な雰囲気が味わえる。
    1998年長野冬季オリンピック閉会式に参加。
    2007年第8回全国伝統花火サミットin清内路の主催を務める。
    2008年第9回全国伝統花火サミットin蒲郡で出演。
    こちらは入場制限はないものの場内が狭く立ち見となる。 県無形民俗文化財。
  • 場  所:下清内路 諏訪神社・建神社
  • お問合せ:阿智村役場清内路支所 0265-46-2001
  •   

10月7日(土)・8日(日) 天龍村 満島(みつしま)神社 秋季祭典

  • みどころ:おはやしなどの行列が天龍村の各地区を盛大に練り歩き、夜はスターマイン等の花火が打ち上げられる。
  • 場  所:平岡 満島神社周辺
  • お問合せ:天龍村教育委員会 0260-32-3206

10月15日(日) 南信州獅子舞フェスティバル

  • みどころ:南信州伊那谷に古くから受け継がれてきた獅子舞。あるものは屋台獅子、またあるものは神楽獅子として大事にから人へと伝承されてきた。その獅子舞が集結し、勇壮な舞を繰り広げる。
  • ところ:飯田市内中心市街地
  • 主催:南信州獅子舞フェスティバル実行委員会
  • お問合せ:飯田市観光課 TEL:0265-22-4852
  •    

10月15日(日)大鹿村 大鹿歌舞伎秋の定期公演

  • みどころ:大鹿村に300年以上伝承されている伝統芸能「大鹿歌舞伎」の定期公演 。入場無料。
  •     
    ※臨時バス:伊那大島駅発午前9:15。帰りは終了しだい伊那大島駅までバスが出ます。乗車場所(塩河バス停・小渋橋バス停)(料金片道 1,000 円)
    主催:大鹿歌舞伎保存会電話 0265-39-2100
    URL http://www.vill.ooshika.nagano.jp
  • お問合せ:大鹿村教育委員会〔大鹿歌舞伎保存会〕 担当 北村
    TEL:0265-39-2100(直通) FAX:0265-39-1023
  •    

10月22日(日) 飯田市 峠の国盗り綱引き合戦

  • みどころ:毎年10月、長野と静岡の県境をかけて、兵越峠で「峠の国盗り綱引き合戦」が行われる。信州軍は飯田市南信濃、遠州軍は静岡県浜松市水窪町の両商工会の青年部15名の精鋭が選出され、3本勝負を行い勝った軍が1m、相手側に県境ならぬ“国境”を広げられる。平成28年は、信州軍の勝利。現在4m信州軍が勝利している。
  • ところ:兵越峠(ひょうこうしとおげ)
  • 会場に駐車場がないため、シャトルバスでの移動になります。
  • お問合せ:遠山観光協会 TEL:0265-34-1071
    http://tohyamago.com/event/tunahiki/index.html

 

 

 

11月3日(金) 飯田市 丘のまちフェスティバル

  • みどころ:「飯田・丘のまちフェステバル」では、インターナショナル・フィギュア・マーケット、南信州グルメサミットなどを中心とする様々なイベントを同時開催する。その中で毎年開催するインターナショナルフィギアマーケットは、フィギュアを愛好する人々や市民が交流することで、フィギュアを含めた人形文化を振興し、街に賑わいをもたらすイベントとなっている。
  • ところ:飯田市りんご並木、本町1丁目、銀座1・2・3・4丁目、知久町1丁目 川本喜八郎人形美術館周辺
  • 主催:飯田市  中心市街地活性化協会 0265-52-1715
    http://www.iida-idea.jp/ifm/
  •    

11月11日(土)・12日(日) 豊丘村 とよおかまつり

  • みどころ: 今年の「とよおかまつり」は第30回の節目の年。両日、飲食・商品販売のブースが多数出店。特設ステージでは熱く華やかな演舞を披露。「御輿と花火の共演」(こどもの部 女性の部 一般の部の神輿あり)11月11日 17:30~(予定)
  • ところ:豊丘村役場駐車場
  • 問い合わせ:とよおかまつり実行委員会事務局
    (豊丘村役場総務課企画財政係 電話35-9050)
  •