南信州阿南町化石,博物館,地層                      〜長野県最南端にある化石館〜

阿南町化石館(あなんちょうかせきかん)

サメの歯の化石や貝類、デスモスチルスの歯など古生物学上の重要なものも発掘され、展示されています。

2p1010166.jpg

1p1010150.jpg 3p1010095.jpg kyarakuta.jpg
5p1010097.jpg 【上】サブキャラクターのアンモちゃんです。【カキの化石/左】自生の群集が化石となって保存されている例は珍しい。

        【デスモスチルスの歯】

第三紀の中新世に生存していた古いタイプの草食性の哺乳動物。富草層では、デスモスチルスの仲間のパレドパラドキシアの小臼歯が当時富草中学校3年生によって発見された。パネルによって分かりやすく解説され、断層もパネルの一部として再現されている。

6p1010116.jpg 7p1010153.jpg

【サメの歯】大小さまざまなサメの歯が産出されているが、中でも、カルカロドン・メガロドンの歯は見事です。

【富草小学校の校章】サメの歯が図式化されたもので、化石が校章に使われるのは世界でも珍しい。

8p1010090.jpg

ムカシブンブク

ウニの一種で、中新世から鮮新世の地層から産出される。ムカシブンブクを含め5種類のウニの化石が発見されている。

9p1010157.jpg

マメジカの化石

骨をつなぎ合わせて再現されている。

10p1010159.jpg

珪化木

樹木の幹が地層の中に埋没して出来た化石。富草層からはかなり大きな珪化木が発見されている。

郵便番号: 399-1505
所在地: 長野県下伊那郡阿南町富草3905番地
電話番号: 0260-22-2273
FAX番号:  
HPアドレス:  
最寄の駅:  
インター:  
駐車台数: 約10台
開館時間: 9:00〜16:00
休館日: 毎週月曜日(祭日の場合は翌日)年末年始(12/28〜1/3)
入館料: 大人100円 小・中学生50円 
団体(20名様以上)大人80円 小・中学生40円
 
その他:  

基本情報

所在地 長野県下伊那郡阿南町富草3905番地
電話番号 0260-22-2273
駐車場 1 約10台
地図

大きな地図で見る
HOMEへ戻る