阿智村

更新 2013/1/31 21:01

南信州阿智村夏祭り,花火大会

〜和太鼓・踊り・創作花火〜

阿智の夏祭り「大煙火大会」(あちのなつまつり)

下伊那西部地区でも最も大規模な祭り、阿智村の「阿智の夏祭り・大煙火大会」は、同村駒場地区一帯で繰り広げられ。

ati-1-320.jpg

ati-1-320.jpg dsc01043-2-320.jpg

和太鼓が鳴り響く中心街、村に伝わる民謡に琉球舞踊を取り入れた沖縄風の踊り「信州エイサー阿智村音頭」や多くの神輿が威勢よく練り歩く。夕闇に包まれたころ、花火の夜打ちが始まる。夜空を、大連打や超特大スターマイン、尺球が豪快に夜空を彩る。多彩な大輪や創作花火が次々と開花するたび、会場からは盛大な歓声が沸き起こる。厄払いなどを目的にした「火の道太鼓まつり」も、新しい見物である。阿智川中洲の特設会場で午後8時半頃から実施されるが、「火の輪くぐり」や「火振り」、「太鼓の饗宴」が威勢よく繰り広げられる。

dsc01046-3-320.jpg
dsc01035-8.jpg

火の輪くぐり

みこし衆とともに、厄年を向かえた42歳の男性村民が、直径約4メートルの火の輪をくぐる。そして、たいまつをつけた約3メートルの網を豪快に回転させ、村内の「厄」を振り払う。あまりの見物客の数に、特設観覧席が用意されるが、整理券が必要なほどの賑わいである。

dsc01029-9.jpg

信州エイサー阿智村音頭

「信州エイサー阿智村音頭」は、琉球舞踊「煌扇会(又吉啓子会主)」が、同村で特別講演をされるなど沖縄県との交流をきっかけに、誕生した。民族衣装に身を包んだ村民たちが、「サアサ、かりゆし〜」の音頭に合わせて、優雅に街中を踊り歩く。

dsc01040-10.jpg

打ち上げ花火

普段のどかな街中にはちょうちんが飾られ、ひときわ賑わうひととき。山を背に川原で打ち上げられる花火は体の心まで響き渡る迫力であり、2時間ほど続く花火は数も規模も見応え十分。

会場: 阿智村駒場周辺、阿智川河畔
開催日時:

平成22年7月31日(土)17:30〜
花火打上19:30〜 雨天順延

お問い合せ: 阿智村役場 総務課
電話番号: 0265-43-2220
アクセス: 中央道・飯田ICより車で20分 JR飯田線・飯田駅よりバス30分
駐車場: 有り 900台(無料)
HPアドレス: http://www.vill.achi.nagano.jp/
写真・文章提供: 社団法人飯田青年会議所「いいだしもいな”感動”探検隊」

基本情報

電話番号 0265-43-2220
URL
http://www.vill.achi.nagano.jp/
開催日時平成22年7月31日(土)1730〜 花火打上1930〜 雨天順延
お問い合せ阿智村役場 総務課
アクセス中央道・飯田ICより車で20分 JR飯田線・飯田駅よりバス30分
駐車場有り 900台(無料)
写真・文章提供社団法人飯田青年会議所「いいだしもいな”感動”探検隊」
地図

大きな地図で見る
HOMEへ戻る