飯田市

更新 2014/8/1 14:08

大宮神社秋季祭典

南信州飯田市〜キオイ、打ち上げ花火、創作スターマイン〜

大宮諏訪神社秋季祭典(おおみやすわじんじゃしゅうきさいてん)

参加氏子町31ケ町、大宮神社を祭る市民の心意気が大宮の森に響き渡る。

oomiya-0.jpg

oomiya-1-1.jpg oomiya-2.jpg oomiya-3.jpg
oomiya-4.jpg 【上】外県大宮諏訪神社【左上・上・左】アニメのキャラクター等をモチーフにした子ども神輿。大切な地域の伝統を次の世代に伝える。

 飯田の中心的な信仰の対象として長く庶民に親しまれ、同神社には国内最大級の幌獅子で知られる東野大獅子が眠っている。正式名称「外県大宮諏訪神社秋季祭典」。日中は22基の小若連(子ども神輿)が元気に練り歩き、夜は勇壮な掛け声とともに青壮年(御神輿)21基が神社境内に向かって練り歩く。そして参加者、観衆の盛り上がりが最高潮に達する頃、奉納煙火へと移る。創作スターマイン、仕掛け花火、連合大三国と続く構成に夏の終わりを感じさせる。

  • 写真、資料提供:信州日報株式会社
  • 掲載している全ての写真著作権は、信州日報社に帰属し、無断転載を禁止します。
  • 写真購入等のお問い合わせは信州日報社・企画営業局0265-22-2361まで。
oomiya-5.jpg oomiya-1.jpg

子どもとは違う迫力で笛、太鼓、掛け声を重ね道いっぱいにキオイ歩く。観衆も思わず立ち止まり、視線を送る。

奉納煙火 「宵打ちの部」奉納煙火 「夜打ちの部」奉納煙火 「競技花火の部」創作スターマイン奉納煙火 「仕掛け花火」奉納連合大三国

oomiya-6.jpg

青壮年「御神輿」1

女性の神輿。華があります。

oomiya-8.jpg

青壮年「御神輿」2

そろいの法被を着て神輿を担ぐと・・・今日初めて出合った人とも仲間になります。日本人っていいですよね。

oomiya-9.jpg

青壮年「御神輿」3

「ニッポン・マツリ」この魅力的な文化をいつまでも大切にしたいものです。

※このページの写真は平成19年の祭りの模様です。

所在地: 大宮諏訪神社(飯田市諏訪町)
問合せ電話番号: 飯田市観光課 0265-22-4851
最寄の駅: JR飯田線・桜町駅徒歩3分
インター: 中央道・飯田インターから車15分 同 松川インターから車20分
駐車台数: 公共交通機関をご利用ください
客席: 設定なし
時間: 14:00〜子ども神輿 18:00〜御神輿 19:00〜奉納煙火 21:30終了
その他:

基本情報

最寄りの駅 JR飯田線・桜町駅徒歩3分
最寄りのインター 中央道・飯田インターから車15分 同 松川インターから車20分
問合せ電話番号飯田市観光課 0265-22-4851
客席設定なし
時間1400〜子ども神輿 1800〜御神輿 1900〜奉納煙火 2130終了
その他
HOMEへ戻る