飯田市

更新 2015/9/30 17:09

一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り 元善光寺 もとぜんこうじ

ph_03

 

長野善光寺の発祥の霊場となるところで、名前の由来“本多善光”卿 生誕の地です。推古天皇10年に信州麻績の里(現在の飯田市座光寺)の住人・本多善光卿が(国司の供をして)都へ上がった時に難波の堀江にて三尊の如来様にめぐり合い、遙々生まれ故郷の飯田へお連れいたし、お祀りしたのが元善光寺の起元で、俗にいう本家本元の霊地であります。

  • 御本尊様が長野市へ遷座され、出来たお寺が善光卿の名をとって『善光寺』と名づけられました。その時、仏勅によって「毎月半ば15日間は必ずこの麻績の古里に帰りきて衆生を化益せん」というご請願を残されたので、長野の善光寺と飯田の元善光寺と両方お詣りしなければ片詣りと云われています。
 2-img042.jpg

基本情報

所在地 長野県飯田市座光寺2638
電話番号 0265-23-2525
FAX番号 0265-52-5555
最寄りの駅 JR飯田線元善光寺駅より徒歩5分
最寄りのインター 中央道飯田ICより車20分 松川ICより車20分
駐車場 有 無料(乗用車100台・バス8台)
営業時間

9:00〜17:00

(宝物館拝観の最終入館時間16:00)

URL
http://www.motozenkouji.or.jp/
特急バス 名古屋名鉄バスセンターより2時間30分
特急バス 新宿西口より約4時間
宝物殿拝観料 大人(中学生以上)400円  小学生以下無料  団体20人以上300円
地図

大きな地図で見る
HOMEへ戻る