阿智村

更新 2019/6/12 10:06

昼神温泉郷の見どころ・観光案内 ひるがみおんせんきょうのみどころ・かんこうあんない

ph_03

冬の昼神温泉郷 全景

昼神温泉郷の見どころ・観光案内


昼神温泉郷(長野県下伊那郡阿智村)は、南信州の山あいに豊富なお湯が湧く静かな温泉地です。約20軒の温泉ホテル・温泉旅館が立ち並び、周囲は豊かな自然に恵まれて、古代東山道に遡る史跡が多く点在する歴史の里でもあります。

熊谷元一写真童画館

futase0.jpg
素朴な農村風景や表情豊かな子どもたちの姿を撮り続けた写真家、故熊谷元一氏の作品を展示している記念館。阿智村出身の熊谷氏は童画家としても知られ、その作品は見る人々にノスタルジーを思い起こさせる魅力にあふれています。

futase0.jpg futase0.jpg

熊谷 元一(くまがい もといち)
明治42(1909)年、会地村(現阿智村)生まれ。教職の傍ら20代後半から約70年もの間、信州の人と風景を撮り続けてきました。また童画家武井武雄氏から指導を受け、伊那谷のなつかしい生活を童画で描き続けたました。

入館料
大人 350円 熊谷元一写真童画館
TEL FAX:0265-43-4422
熊谷元一写真童画館 公式サイト
団体(10人以上) 300円
身体障害者手帳お持ちの方 250円
阿智村在住の方 100円
小学生以下 無料

昼神朝市

futase0.jpg
昼神温泉郷の中心部、「朝市広場」で年中無休で開かれています。地元産の野菜や果物、旬の山菜やきのこ、加工品やおみやげ品などが並びます。など旬のものが販売されています。4月~10月は午前6時から、11月?3月は午前6時半から。終了はいずれも午前8時。

足湯

futase0.jpg
昼神温泉郷内には二つの足湯があり、どちらも無料で楽しめます。「あひるの湯」はこぢんまりとしていますが、湯口では飲用も可能。新しい「ふれあいの湯」は阿知川の川音に耳を傾けながらゆったりと利用できます。

式内阿智神社

futase0.jpg
昼神温泉郷を見下ろす高台に鎮座する古社。平安時代中期に編纂された延喜式神名帳に記された「式内社」で、祭神は天の岩戸を開くために知恵を出した天思兼命(アメノオモイカネノミコト)。「パワースポット」として有名になった戸隠神社は、この宮から御霊を分祀したと伝えられています。

基本情報

所在地 長野県下伊那郡阿智村智里
電話番号 0265-43-3001
最寄りの駅 JR飯田線 飯田駅より
信南交通バスで約40分
最寄りのインター 中央自動車道飯田山本IC
及び園原ICより約10分
(園原ICは名古屋方面のみ利用可能)
URL 昼神温泉観光局
http://www.hirugamionsen.jp/
地図

大きな地図で見る
HOMEへ戻る