阿智村

更新 2019/6/12 10:06

歴史と湯けむりの里 昼神温泉と周辺のイベント ひるがみおんせんとしゅうへんのいべんと

ph_03

昼神温泉朝市

昼神温泉郷(長野県下伊那郡阿智村)は、南信州の山あいに豊富なお湯が湧く静かな温泉地です。約20軒の温泉ホテル・温泉旅館が立ち並び、周囲は豊かな自然に恵まれて、古代東山道に遡る史跡が多く点在する歴史の里でもあります。

花桃まつり

4月下旬~5月中旬
月川温泉や国道256号(清内路、駒場など)は、4月中旬から5月中旬にかけて白やピンクの花桃数千本が咲き誇る「花桃街道」となります。標高差があるため、場所を変えて長い間見ごろが続くのも特長です。 なかでも花桃まつりが開かれる月川温泉「花桃の里」はまさに「桃源郷」の名にふさわしい美しさ。まつり期間中は昼神温泉郷と会場を結ぶシャトルバスが運行します。

信濃比叡 大火生三昧(火渡護摩)

2月11日
信濃比叡広拯院の伝教大師像前で毎年行われる天台修験の行事。人々の願いを記した護摩を焚き、そのおきの上を裸足で渡り無病息災を祈願します。一般客も自由に参加できます。

昼神の御湯

12月~2月

冬の季節にお湯の神様「湯屋権現」を招き、神様をもてなすとともに人々もともに湯に浸かって無病息災を祈るという昼神温泉の「新しい」伝統行事。期間中は、わらで作られた神像「湯屋守様」が各所に置かれます。初日と最終日にはそれぞれ「降神祭」と「お焚き上げ」が行われます。

ふるさと一座 昼神公演

2月(一ヶ月間)

冬の催しとして定着している大衆演劇公演。涙あり笑いあり、歌あり踊りあり、毎年もりだくさんの内容で観客を楽しませます。会場は昼神温泉観光センター。

昼神温泉夏祭り

8月中旬の約1週間

花火の打ち上げ、ステージ演奏、盆踊り、楽しいゲーム、豪華賞品が当たる抽選会などが繰り広げられます。

昼神温泉職人村

随時
木工、革細工、陶芸、イラスト、ネイルアートなど、さまざまな分野の職人さんが集結。展示や販売、実演などを行います。

信濃比叡万灯供養 「風笛の盆」

8月下旬
信濃比叡広拯院の境内にある「千体地蔵」に灯明を捧げ、死者の霊を慰める行事。無数のろうそくが風にゆらめき、幻想的な雰囲気を醸し出します。根本中堂では法話やミニコンサートも開催されます。

昼神温泉朝市

通年(年中無休)
毎朝、昼神温泉では朝市を開催しています。地元産の野菜や果物をはじめ、山菜やきのこなど旬のものが販売されています。

営業時間
4月~10月6:00~8:00
11月~3月6:30~8:00

昼神温泉発着半日バスツアー

通年
飯田の和菓子めぐり、秘境遠山郷探訪など、季節ごとに異なるコースをめぐるバスツアーを運行しています。要予約。

基本情報

所在地 長野県下伊那郡阿智村智里
電話番号 0265-43-3001
FAX番号 0265-43-3411
最寄りの駅 JR飯田線 飯田駅より
信南交通バスで約40分
最寄りのインター 中央自動車道飯田山本IC及び園原ICより約10分
(園原ICは名古屋方面のみ利用可能)
URL
http://hirugamionsen.jp/
地図

大きな地図で見る
HOMEへ戻る