下栗の里

2016/11/22 火曜日

16日~18日の3日間、天皇皇后両陛下が南信州に47年ぶりにお越しになりました。昼神温泉にご宿泊、満蒙開拓平和記念館、天龍峡、りんご並木などをご視察されました。
多くの方が沿道に出て手を振られ、お目にかかった方もたくさんいらっしゃったことでしょう。
天皇皇后両陛下が私的なご旅行でこの南信州の地を選んでくださったこと本当にうれしく思います。
写真:昼神温泉郷にて ぶれていてすみません。
1479799457562

 

さて、私は念願の「下栗の里」に行く機会がありまして行ってまいりました。
IMG_9122

長野県飯田市上村
高原ロッジ下栗 そば処「はんば亭」上の駐車場に車を停め、そこから片道15分ほど歩きます。
DSC_4987[1]

 

絶景ビューポイントには、写真で見たとおりの風景が広がっておりました。
「日本のチロル」や「マチュピチュ」、「天空の里」などと表現されるこのスポット。
紅葉の盛りは2週間くらい前というけれど、期待どおりの眺めでした。
IMG_2384

 

IMG_9090

 

最大傾斜38度。つづら坂の間には、民家が見えます。そば、二度芋、トウモロコシなどの栽培が主。
以前、「引っ越しのサカイ」が、CMに起用したことで、全国的に有名になり観光地化されたとか。
IMG_9093

すれ違う観光客らは、東京、静岡、京都・・・などと遠方の方が多い。
IMG_2419

下栗の里案内人の方が、下栗のくらし、自然、歴史、文化芸能、食など地元に暮らす私達ならではの興味深いエピソードをお話ししてくださいます。IMG_2424

私は、お昼前にこの場を後にしましたが、仲間のものは昼食をとりながら、撮影継続。

IMG_9123
機会があればここからのサンセットも見てみたい。

下栗の里から見える風景。つづら坂から撮影。
IMG_9137

私は、さっきまで何処にいたかというと・・・・。
IMG_9138

↓   ↓   ↓
森の中に隙間があるところ、分かります?
IMG_9149

望遠をめーいっぱい効かせると、
お~仲間が手を振ってくれている~!
電話をかけて、
「私どこにいるかわかる?」
「わからん」
「じゃあ、白いマフラーを振るで!」
「わかった?」
「あっ、分かった。おった。おった。」
の会話をして楽しみました(笑)

IMG_9139

IMG_9154

IMG_9160

12月13日には下栗の霜月祭りが毎年、下栗拾五社大明神で行われます。
祭りは13日の午前9時頃から始まり、翌14日の午前3時頃まで様々な神事が行われます。祭りの見所である面の登場は14日の午前0時頃、39の面が次々と舞いを奉納します。社殿の中央にかまどを築き、湯をたぎらせ、色とりどりの様々な面を付けた神々が次々と登場して舞い、煮えたぎる湯を素手ではねかけます。

 

南信州の魅力、またひとつ発見した時間でした。

~96~

HOMEへ戻る