飯田線 伊那小沢駅のカンザクラ

2017/3/22 水曜日

朝晩はまだまだ寒いですが、日中は外に出た方が暖かい日もあり、春の陽光がまぶしくて、目を細めてしまいます。
今回は桜の写真をお届けできます。
3月22日に撮影した、天龍村の伊那小沢駅のカンザクラです。

JR伊那小沢駅の構内にある約10本の「カンザクラ」は、信州でもいち早くピンク色の花を咲かせ、春の便りを告げてくれます。
1936(昭和11)年に三信鉄道の伊那小沢駅が開業したときの記念として三本のカンザクラが植えられたとされています。
その後、植樹が続けられ周辺には、カンザクラの他にも河津桜、山桜、しだれ桜があり、3月上旬から4月中旬まで、桜を楽しむ事ができます。
(天龍村HP抜粋)

 

「今週末が見頃」と地元の方が話しておりました。
ぜひ、皆さんも飯田線に揺られながら桜を鑑賞してみてはいかがですか?

~96~

 

HOMEへ戻る