3境 さわやかウォーキング

2013/5/22 水曜日

静岡県浜松市から愛知県豊根村、長野県天龍村へ天竜川沿いを歩く、全行程約13.8キロのJR東海主催さわやかウォーキングに参加しました。
集合は飯田線大嵐(おおぞれ)駅。私どもは天龍峡から乗り一時間ほどで大嵐駅に到着。
途中、3県の境の標識がありました。小和田駅
kenzakai.jpg tonnaru.jpg
 
oozore.jpg
さあここからスタートです。
sizioka.jpg hasowataru.jpg
駅を降りるとすぐに橋があり、橋の手前は静岡県浜松市。この橋を渡ると愛知県豊根村。
aitiken.jpg
ここからはひたすら長野県に向って天竜川沿いを歩きます。
一緒に参加された他県の方と話しをしながら歩いたり、お菓子を食べたり、マイペースで歩けるのがこのウォーキングの魅力。
この日は快晴で写真を撮るには絶好のチャンス。「うわっ、ここいい~」とか言いながらシャッターを押しまくり。
toneru2.jpg
トンネルの中が暗くて等間隔にランタンが設置されたところもありました。
jeritori.jpg
天竜川の砂利を採取している場所。
ekitaigan.jpg
対岸は雅子様御成婚の時、皇太子妃の旧姓と同じ漢字を書く駅名として話題となった小和田(こわだ)駅。今でも秘境駅ランキング上位の駅で鉄道ファンに人気!
なにやら標識が。「やった~長野県だ~!」信濃の国歌わなきゃ♪(笑)
naganoken.jpg
zekei.jpg
絶景その1 カナディアンロッキーを思わせるような景色。エメラルドグリーンの水面と新緑が美しい。
yama.jpg
山また山。眼下は天竜川が流れています。ズームしていくと・・・
ie.jpg
絶景その2 山を切り開いて作られた集落。(実際見るともっと急斜面)お茶畑が点在してますね。ここ長野県天龍村はお茶の産地。今年は例年より少し遅れて茶摘が始まったようで、遠くからでしたが、茶摘風景を見ることができました。「赤石銘茶」店頭で見かけたら是非お試し下さい。
nizenji.jpg
やっとトイレ休憩できる場所で一休み。只今11キロ地点。おにぎりやパンを食べてエネルギー補給。よ~し、もうひと頑張り!!
zekeihasi.jpg
絶景その3 伊那小沢駅周辺の風景。
tutuji.jpg tya.jpg
senrozoi.jpg
線路沿いを歩き、
senro-2.jpg
線路を渡り坂を下ると、
goal.jpg
オレンジの旗が見えた!   GOAL~!
係の方にカードにハンコをついてもらいました。その横では天龍村の特産物、柚子醤油や柚子ドレッシングなど美味しそうなものが並んでいました。
帰りは鶯巣(うぐす)駅から乗車。鶯巣駅近くはその名のとおり、「ホーホケキョ」「ホーホケキョ」と鶯がさえずっていたことにも感動。
ugusu.jpg ugusututuji.jpg
森林セラピーもでき、景色に癒され、適度な運動もでき、歩いていると新たな発見もある。
最初は約14キロも歩けるかな~と不安でしたが、案外歩けてしまうものなのですね。
思いっきり自分を解放できた時間でした。
ちなみに次は「秘境駅中井侍から新緑の山道散策と天龍村を訪ねて」というさわやかウォーキングが6月1日に開催されます。
集合場所は飯田線「中井侍(なかいざむらい)駅」です。
みなさんもいかがですか?
~96~

HOMEへ戻る