大盛況!とよおか祭り

2017/11/14 火曜日

11、12日の豊丘村。
今年もお天気に恵まれ役場駐車場や交流学習センターなどを会場に、小さな村の大きなまつり「第30回とよおかまつり」が盛大に行われました。

ここのお祭りホント集客がすごいんですよ。
村の公共施設がギュッと固まっていて、会場も広く、その会場の周りに適度な駐車場も完備でき、シャトルバスも運行、そしてこの穏やかな天気とくれば、もう行くしかないでしょ~。

下の写真のテントのある場所は私が毎日通勤している道です。今日は歩行者天国に。道を挟んで両側にブースが並んでいます。約100ブースあるみたいですよ。

これだけあると何を食べていいか迷います。酒のつまみにと、鮎の塩焼きやアヒージョまで販売するブースもありました。

五平餅は、ついつい手が出てしまいます。形はぞうり型ではなく、丸型。今回はラッキーなことにタレが湖のようにひたひたに注がれております。

こちらは、とよおかまつりの名物、豊丘産の食材をふんだんに使った「里山汁」。一度に800食分できる鍋で作るのだそうで、今年は2回作ったらしいが、お昼で終わってしまう人気食。
私がブースに行った時はもう終わっていて、「スープならありますよ!」と言われ、POPの写真を見ながら(笑)ありがたく頂戴しました。

 

とよフリマの会場。

 


年賀はがきか・・・もうそんな季節なんですね。だんQくんとワンちゃんバージョンのはがき。思わず買ってしまいました。限定5枚でどなたかのところへ届きます。

次から次へと繰り広げられるステージ発表。太鼓、チアリーディング、ラッパ班、ダンス、よさこい、金管バンド、とよロク最優秀バンドの演奏など。

はたらく車に自由に乗って写真が撮れます。

山手線?飯田線?
のんびりとどこまでも乗っていきたい特別号。かわいい車掌さんが乗ってます。いいな~こののんびりとした風景、どこまでも乗っていきたい。

 

11日の夕方には、「神輿と花火の共演」が。
ゆめあるてステージでも、カラオケクラブ、ウクレレ、歌謡ショー、テックレンジャーショーなどの発表がありました。

 

 

豊丘村では、2018年開業を予定している「道の駅 南信州とよおかマルシェ」の建設も進んでいます。
こちらには、農産物直売所、日用品・食料スーパー、衣料クリーニング、喫茶店・スイーツ販売等のテナントが入ることが決まっています。
都市農村交流による観光体験農業、農産加工品製造といった6次産業化の取り組みとも連携できるというメリットもあります。
今後のリニア中央新幹線開業、三遠南信自動車道開通とともに期待がふくらみます。

 

 

~96~

HOMEへ戻る